愛されて使われたい

自分がもしお金だったら気前よく使われたいです。ずっと同じところに留められたら自分が活躍することも、新しい世界を見ることもできずに不満がたまると思うからです。出すのを惜しまずに使うことを喜んでくれる人に使ってもらえたら自分も嬉しくなると想像してみて思いました。自分だったらお金(自分)を愛してくれる人に出会いたいし、受け取った人に嫌われるよりも好かれる方が楽しいです。要は自分を愛情深く思い惜しまず使ってくれる人に使われたいです。

無駄遣いしない方に使ってほしい

世の中には一握りのお金持ちの人もいます。しかし多くの人は経済的に大変です。日々の生活で精一杯で特に結婚している男性のお小遣いはかなり切り詰められています。もしも私がお金なら、誠実で無駄遣いしない方に使ってほしいです。少しでもゆとりがあればレジャーなどに費やすのは許容範囲です。また災害など被害を受けて困っている地域には出来る範囲で良いから寄付などで有効利用してほしいです。そんな誠実で優しい人が良いですね。ギャンブルなどでの使用はいけません。私などは年金生活になってようやくお金の大事さに気づきました。自ら節約して工夫して使っています。私のような環境の方も多いかと思います。お金に苦労している誠実な方に、お金は大事に有意義に使ってほしいものです。

一生懸命働いて稼いだお金になりたいです

もし私がお金だったなら、一生懸命働いて稼いだお金になりたいです。例えば、新高校生が高校生になって生まれて初めてアルバイトをしてもらった給料ですとか、お父さんのお給料ですとか、お母さんのパート代ですとか、なんでも良いのですがその人が真面目に働いて生み出されたお金になりたいです。決して、ギャンブルで得たお金ですとか、盗んできたお金などにはなりたくありません。でも、お金はお金で、どのお金も同じなんですけどね。私はあくまでもそのお金を得るためのプロセスが問題だと考えます。

好きな女性のために指輪を買う

もしも、自分がお金なら好きな人が自分のために、ダイヤの指輪を買うために使ってくれるというのがうれしいです。ダイヤの指輪は、自分では買ったことがありませんし、好きな人からもらったら感動するとおもうのです。ですから、自分がお金だとしたら、好きな人のために世界で1つのオーダーメイドの指輪を買うために、お金を使います。そのお金はきっと、20万円でも10万円でも構わないのです。金額が多ければいいというものではないんです。

人の役に立つ使われ方をしたい

もしも自分がお金だったら、人の役に立つ使われ方をしたいです。子供の貧困問題、下流老人などなど今現在お金に困っている人たちを救うことができるような使われ方を望みます。政治家でもいい、ボランティアでもNPO法人でも誰でもいいから、確実に必要としている人のところへお金を届けてくれる人に使ってもらいたいです。タンス預金などで眠っているお金が多いと聞きます。それよりは世に出回って、使ってもらって経済を明るくしてほしいと思います。

大切な使われ方

もし自分がお金なら、決してぞんざいに使われたくはないので、普段人のために働き、人のためにお金を使っているような人望があって徳のある人に使われたいです。普段人の為に尽くすような人は、お金の大切さも分かっている人だと思うので、そんな人が唯一楽しみにしていることや、至高の時間の為に使うお金になりたいです。お金に対しても扱いが丁寧な人がいいです。その上で、できれば財布の中が綺麗で、スッキリ整頓されている人がいいです。

私はお金〜♪

いつまでも暗くて狭い財布に留まりたくないから、きれいな財布の持ち主で、気前よく使ってくれる人が良いです。しぶしぶ、気分も暗くなりそうな顔で使う人よりも、明るく楽しい場所で使われたいです。そう、パーティーや合コンや飲み会など、ぜひ派手に使ってください。翌日、後悔しながら財布の中身を確認していても、私はもうあなたの財布から出て行ったので知りません。次の方も景気のいい方で、人の集まる席で使っていただけたら幸せです。

特別なお金

毎日のように使うお金ですが、その中で大切に保存しているものがあります。記念旅行として行った沖縄でもらった二千円札や自分の生まれた年に発行された五円玉。他界した母が集めていたのを受け継いだギザ十(縁がギザギザになった十円玉)など。誕生日などのお祝い金もできる限りそのまま手元に残して「ここ!」という時まで使わないようにしています。いつか子供を産んで大きくなった時に初めてお小遣いなどの現金を貰うことがあればきっとそのお金も大切に残しています。自分がお金になるのなら硬化でもお札でも構いません。額面も気になりません。ただ、何かしらの気持ちが篭った誰かの大切な物として大事にされたいです。その上で、自分を大切にしてくれた人の助け(お金そのものではなくお守り・思い出的な意味も含めて)になれたなら最高です。 家の売却したお金と同じですね。

一円を大切にする人使って下さい

小さい頃母親に言われたことがあります。お金は絶対無駄に使ってはいけません、父親が汗水流し、苦労して働いて来たお金です。このお蔭で家族皆がご飯を食べたり、学校に行ったり、洋服を買うことが出来ます。例え一円のお金でも無駄にしてはいけません。母親が他界した今でも時々思い出すことがあります。母親が残してくれた教訓です。「一円を粗末にする人は一円に泣く」ですから、一円を大切に使ってくれる人に使って頂きたいと思います。

私がお金だったら

私自身は、けっして高額じゃなくていいです。お札ではなくて100円とかの硬貨でおじいちゃんが幼稚園くらいの孫にあげるお小遣いとして子供に渡りたいです。子供に渡った硬貨(私)は貯金箱へ。たくさんの硬貨(仲間)と、ひっそりと<その時>が来るまで待機しています。<その時>とは…お母さんの誕生日で、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さんなどにもらったお小遣いを1年間貯めてステキなプレゼントを買うために使って欲しいと思います。

Information

特集|お金がない世界とは?

Event

10/27 東京マネーフォーラム
12/29 東京お金セミナー
1/24 大阪銭集会

Search&Union

@niftylivedoor

金融庁によると、東京ではお金が日本一使われているそうです。